menu
th_IMG_5212

騙される方が悪いんだ!勉強代を払ってタイ入国!

ともに歩む家づくり

AYUMU HOME

 群馬県高崎市にあるデザインプロダクション

sanktus

 

 

こんにちは!こうすけです!

 

2017年10月23日(月)

PM0:10

 

無事にカンボジアの出国手続きを終えた僕とゆきピー。

いよいよドキドキのタイへの入国審査です!

 

カンボジアの出国手続きまでの様子はコチラ

 

th_IMG_5194

渡された(というか自分でもらいに行った)書類に記入して

th_IMG_5195

いざ、イミグレーションへ!!!

 

長蛇の列に並ぶ僕とゆきピー。(イミグレの場所では撮影禁止なので写真はないのですが。)

緊張しながら自分たちの順番を待ちます!

が、

 

全然進まない!!!

 

なぜかは理由はわかりませんが列の進み方がとにかく遅い!!

どんだけ一人一人に時間かかるんだよ!と不安になりながらもただただ待ちます。

そして並ぶこと1時間半。遂に僕たちの番がやって来ました!

この時は僕とゆきピーは別々の窓口へ!(二人一緒に行けるところもちょくちょくあります)

すると…

 

 

一瞬で終了!!!

 

えっ?なんすか?一つも質問されなかったですけど?

てか会話もなかったですけど?

必死に書いた書類も一瞬しか見てなかったですけど?

なんなら隣の人めっちゃ長くて軽い喧嘩みたいになってますけど!

 

なんて思いながらも僕たちは改めて知ったのです。

 

日本のパスポートの信用の大きさを!

 

日本人かー、じゃあ大丈夫っしょ!

ってサクッとスタンプを押してくれたんでしょう!

ということで、初の陸路でしたが無事に

 

タイ入国!!!

 

とりあえず建物の外へと向かいます!

th_IMG_5196_2

はい!一気にタイっぽくなって来ました!

少人数ではありますがカンボジアからツアーのような団体で行動しているので、全員集まるまでここで待機と言われ少々待ちます。

th_IMG_5197_2

こんな感じのところで待たされること20分。

 

バンコク行きの人はこっちー!!!

 

と招集がかかったので先頭のガイドさん?についていきます!

th_IMG_5198_2

ちょっと歩いたところにある立体駐車場へ到着!

案内されるがままに車に乗り込んだのですが、カンボジアから乗って来たようなバスではなく7〜8人乗りの車でした!

th_IMG_5308 2_2

車内はこんな感じ。

ということで、PM2:00

 

バンコクへ出発!!!

th_IMG_5202

こんな感じの道をひたすら走っていきます!

 

出発から1時間ほど経ったところで

th_IMG_5203

ガソリンを入れるため小休憩。

列に並んでいる白い車が僕たちが乗っている車です!

 

再出発してさらに1時間後

th_IMG_5204

今度は大きなサービスエリアのような場所に到着!

何があるんだろう、とテクテク歩いていると、なんと!

th_IMG_5206

セブンイレブンあるー!!!

 

久しぶりに出会えた日本系のコンビニにテンション上がる僕とゆきピー!

th_IMG_5207

フードコートのような場所もありました!

th_IMG_5209_2

いつの間にかセブンで買ったであろうベビースターを食べ始めるゆきピー。笑

th_IMG_5208

屋台もあり、美味しそうなものが売ってたので買っちゃいました

th_IMG_5210

ボークグリル!!10バーツ(約34円)

安い!そして美味しい!!!

早くもタイのコスパの良さを実感します!

 

そしてまた車に乗り込み出発しますが、待っていたのは

 

超絶スーパー大渋滞!!!

 

全然進まない車、そしてだんだん暗くなる空。

 

いつになったら着くんだろう…

なるべく早いうちに宿に着いておきたいのに…

 

不安が頭をよぎります。

そんな中、一瞬にして目の前がパッと明るくなり

 

何事だ!!!

 

とキョロキョロしてみると

th_IMG_5211

車内の電飾が光ってました…

 

 

いるか!!!こんな明かり!!!笑

 

そんなこんなで変にクラブみたいな雰囲気に変わった車に揺られること計4時間半。いよいよバンコク周辺にやって来ました!

だがここで問題が!

カンボジアのイキイキゲストハウスでシェムリアップからバンコクへのチケットを買ったはいいものの

 

バンコクのどこに着くかは知らなかったのです!!!

 

急にそのことに気づきワタワタしている僕たちをよそに降りる準備をし始める他の乗客たち。

運転手に

 

「もうすぐサイアム駅に着くけど降りる?」

 

と聞かれるもののサイアム駅がどこなのか何なのかもいまいち知らなかったので降りられず、結局終点のめちゃめちゃ小さいターミナル(と言うよりは路上…)で降りることに。残っていたのは僕とゆきピー二人だけ…

そして降ろされたはいいものの、ここがどこだかも全然見当もつかない状態なおかつタクシーとかも全然走っていない状態だったので、車の運転手さんに

 

僕たちカオサンロードに行きたいんです!!!

 

と必死に伝えると、たまたま走っていたトゥクトゥクを捕まえてくれました!ありがとう運転手さん!

そんなこんなでサラッとトゥクトゥクデビューをした僕とゆきピー。

現在地から予約している宿のあるカオサンロードはナビアプリを見てみると6キロほど。

15分くらいで着くかなーなんて思っていたら

th_IMG_5212

またもや大渋滞!!!笑

結局1時間弱かかり、ようやくカオサンロード付近へと到着。

お金を払おうといくらか聞くと

 

500バーツ!(約1700円)

 

あら?意外と高いんだね。

1000円くらい(あくまでタイのイメージ)で行けると思ってたのに。

 

なんて思いながら500バーツを渡そうとすると

 

違う違う!

1人500バーツだから1000バーツ(約3400円)だよ!

 

 

 

はいっっ?

いくら何でもちょっと高すぎやしないですか?

多少渋滞があったからって、観光客でもあるトゥクトゥクだからって、ちょっと高すぎやしないですか?

タイの物価から考えたら、ちょっと高すぎやしないですか?

 

 

交渉するも頑なに1000バーツを要求してくるトゥクトゥクドライバーのおっさん。

でも、これはおっさんが悪いわけじゃない…

悪いのは

 

 

乗る前にちゃんと確認しなかった私たちです!

 

 

ということで、確認ミスもあり、長旅で疲れていて問い詰める元気もなかったのでおとなしく1000バーツを払うことに…

 

僕が今まで見た中でいちばん好きなドラマが

 

「ライアーゲーム」

 

ってドラマで、人を騙し合う頭脳戦の話なんですけど、その中の悪役のセリフが頭によぎりました。

 

お前らみたいなバカが、利用されたからって文句を言ってはいけませーん!

よーく覚えとけ。騙される方が悪いんだ!

 

確かに世の中はその通りだなとドラマを見たとき思ったのに、ここで確認を怠ってしまうとは…

もちろんおっさんは騙してきてるわけではないのですが、多少の出費は勉強代だとポジティブに捉え、ヘトヘトの足で

th_IMG_5310_2

目的地である宿に何とか無事に到着したのでした。

 

ちなみに国境から僕たちが乗った車が最終的に着いたのは

th_IMG_3473

この真ん中の星の

 

Arrivals from Cambodia

 

ってところでした!

ちなみに左下にある星がサイアム駅。バンコクでも1番大きな駅です!

もしカオサンロードを目的地とするならば、サイアム駅で降りてバスタクシーでカオサンロードに向かうのがいいと思います!

どど

こちら、先ほどの名言を残した、僕の大好きな福永さんです。笑

 

続く。

Pocket
LINEで送る

SUPPORT

  • AYUMU HOME
  • sanktus

PROFILE

山口昂良

「群馬の子どもたちに世界を。世界中の人たちに群馬を」をコンセプトに、ぐんまちゃんと一緒に新婚旅行で世界一周しました!

instagram @kosuke_ilmondo