menu
2-32

遂に出発!いざセブ島へ!(後編)

こんばんは!

久しぶりの更新となった前回のブログの内容の薄さに自分で驚きを隠せません。

そんな前回のブログはコチラ

 

そして今回もだいぶ久しぶりの更新になってしまったので、またこれを言わせてください!

 

僕たちは元気に生きています!

 

もうこの一言を言わなくてもいいように、これからはちょくちょく更新していきます!

このブログを僕たちの安否確認に利用してくれている皆様への反省の意味も込めて…

 

てなわけで、前回の続き。

日本を出発してマニラ(ニノイ・アキノ)空港に到着し、無事にフィリピンに入国できた僕とゆきピー。

2-41

入国審査を終え、荷物を受け取った直後の写真。

自分で言うのもなんだけど、なんなんでしょうこの顔は…

 

さて、荷物を受け取りホッとするのも束の間!

僕たちが着いたのはマニラ空港の第1ターミナル。

翌日セブ島に向かう飛行機は第3ターミナルから出発するため、無料のシャトルバスを使って移動することに。

2-10

第1ターミナルの到着ロビーに出てそのまま右に向かうと端っこに乗り場があります。

一応バスの到着時間は決まっているみたいだけど、あてにならないそうなので特には調べず。笑

 

でも大丈夫!

このバスは待っていれば来ます!

なぜなら24時間走っているから!

 

そして待つこと約40分、バスが到着。

2-11

バスの中はこんな感じ。

マニラ空港のターミナルはかなり離れているので、もし利用する場合は時間に余裕を持って行動したほうがいいです。きっと。

 

バスに揺られること約15分。

第3ターミナルに到着した僕たちは、ある場所へと向かいました。

2-14

The Wings

マニラ空港第3ターミナル内にあるカプセルホテルです。

 

人生初の空港泊。

その辺で寝るのはちょっと怖いし、初日から疲れていては元も子もないのでお金を払ってでもしっかり寝たいと思い行ってみたけれど

 

満室!!!

 

やはり世の中そんなに甘くはなかった…

 

しかしここにはカプセルホテルの他にリクライニングチェアで寝られるラウンジもあり、スタッフの話によると

 

3時に来たらラウンジなら使えるわよ!

 

って言ってた(気がした)ので、名前を書いて待つことに!

ただ、この時まだ12時前。長い戦いが始まります。

2-42

とりあえず近くのマックで休憩するためにお買い物。

2-43

異様な蒸し暑さと眠気でこの顔。

2-13

ゆきピーもこの表情。

なんかもう溶けそうですね。

いや、もはや半分溶けてますね。

2-12

そんな僕たちに癒しをくれた

スプライトL・53ペソ(約120円)

フローズンコーラ味・49ペソ(約98円)

 

日本に比べて少し安いくらい!

 

そして耐えに耐えて迎えた3時。

 

恐る恐る先ほどのカプセルホテルへ行ってみると

 

OK!!!

 

と言ってもらえたので、ようやく中に入ることができました。

料金は二人で1900ペソ(約4200円。)

安くはないけど、初日なので快適さを重視!

2-15

受付はこんな感じ。

2-17

これがラウンジ。ここにあったシートは5つ。

僕たちが入った時は満席でした。

シャワーも使えるので、旅の疲れを流した後、すぐさま爆睡。

(意外と寝心地はいいです!)

 

飛行機の時間は11時25分だったので、9時くらいに起床。

2-18

2-20

ありがたいことに、朝食もついていたので

 

2-22

こんな感じで美味しくいただきました!

 

すっかり元気を取り戻して、いざ飛行機へ!

2-26

チェックインを済ませ、ゲート前で出発の時間を待ちます。

 

が!!

 

予定時刻の11時25分になっても、入場が始まりません。

 

不安になって思わずスタッフに聞いてみると

 

11時40分に始まるよ!

 

って言われたのはいいものの、その時間になっても一向に始まらず…

 

放送を聞く限りでは、だいぶフライトが遅れているらしく

2-27

それをいいことにすかさず大好きな

 

水曜どうでしょう

 

を見始めるゆきピー。

 

そして待つこと1時間半。

アナウンスが始まったので聞いたら

 

ゲート変わります!

 

とのこと!

2-28

みんな揃って大移動。

 

結局この後飛行機に乗ってからさらに1時間待ち、約2時間半遅れでセブ島に着きました。

まあ、無事に着けばなんでもオッケーです!

 

どんな留学生活になるんだろう。

と、ドキドキしながら自分の荷物を待ちます。

2-32

というわけで、大変お待たせ致しました(泣)

 

ここから始まります!英語留学!

そして、いよいよ始まります!世界一周!!

Pocket
LINEで送る

SUPPORT

  • AYUMU HOME
  • sanktus

PROFILE

山口昂良

「群馬の子どもたちに世界を。世界中の人たちに群馬を」をコンセプトに、ぐんまちゃんと一緒に新婚旅行で世界一周しました!

instagram @kosuke_ilmondo