menu
th_IMG_4224

色鮮やかな寺院、ワット・シェントーン!

ともに歩む家づくり

AYUMU HOME

 

こんにちは!こうすけです!

 

ルアンパバーン空港の景色に衝撃を受けた前回のブログはコチラ

 

9月18日(月)

AM9:45

 

割とのんびり目に起きた僕とゆきピー。

今回ルアンパバーンで泊まっている宿は朝ごはんがついているのでロビーに食べに行きます。

th_IMG_4211

僕はトーストとソーセージとスクランブルエッグのセット。

th_IMG_4210

ゆきぴーはパンケーキを注文。

th_IMG_4212

そしてフルーツ!スイカとバナナとマンゴー。

ボリュームあって嬉しいです!

 

朝ごはんを食べ終えた僕たちは今後の予定を決めたり昼寝を挟んだりしてのんびり過ごします。

 

PM3:00

th_IMG_4213

お腹が減ったのでご飯を食べに行きます!

th_IMG_2522_2

ナイトマーケットをやっていた通り。昼はこんな感じです。

ラオスは日中はかなり暑い!

th_IMG_2524_2

こちらのパン屋さんで遅めの昼ごはんを食べることに。

th_IMG_2525

僕が頼んだサンドイッチ。

確か日本円で250円くらい。

th_IMG_2526

こちらゆきピーが頼んだチキンバーガー。

th_IMG_2527_2

iphoneSEと比べてみてこの大きさ!確か300円くらい。

 

空腹を満たした僕とゆきピーは、いよいよ世界遺産の街の散策を開始!

まずはルアンパバーンで一番美しいと言われる寺院

 

ワット・シェントーン

 

へ行ってみます!

th_IMG_2530_2

おそらくこちらが入り口。

th_IMG_2531_2

なんだか怪しいテントのところでおっちゃんから入場チケットを買います。

th_IMG_2532

一人20,000キープ(約270円)

th_IMG_2533

まず目に入ったのはチケット売り場の近くにあるこちらの金ピカの建物。

th_IMG_2535

靴を脱いで中に入ってみます。

すると

th_IMG_2537_2

いきなり出てきたウルトラマンの怪獣のような大きな乗り物。これ、ラオス王国を建国したシーサワーンウォン王の

 

霊柩車だそうです!!!

 

なんともド派手!

th_IMG_2541

そのほかにはこんな感じでたくさんの仏像が並んでいました。

みんな金色!

 

そしてこちらが

th_IMG_2547

本堂!

1560年にセティラート王によって王家の菩堤寺として建設されたそうです。

th_IMG_2550_2

さすが本堂。こちらもたくさん金が使われています!そして

th_IMG_2569_2

細かい!

 

中に入ってみると

th_IMG_2563

立派な大仏様がいらっしゃいました!

th_IMG_4218

ぐんまちゃんも挨拶します。

大仏様の他にも

th_IMG_2552_2

大きな銅鑼や

th_IMG_2553

申し訳ないのですが誰かはわからない写真と像がありました。

th_IMG_2557

th_IMG_2559

th_IMG_2560

th_IMG_2564

壁や柱に描かれているイラストが非常に細かく美しいです!

th_IMG_2568

ちびまる子ちゃんに出てきそうな顔を発見。笑

th_IMG_2570_2

見学を終えたゆきピー。

th_IMG_2574

横から見たワット・シェントーン。

th_IMG_2571

建物のそばにあった花?

カラフルです。

th_IMG_4231

壁から突き出ていた象さんガネーシャ。

th_IMG_2578_2

裏側の壁には美しい大きな木のモザイクアートが!

陽の当たり方の関係でめっちゃ見づらいですが…

th_IMG_2580_2

クジャク。

th_IMG_2583

動物たちとゆきピー。

th_IMG_2587

こちらは本堂の隣にあるレッドチャペルと呼ばれる建物。

th_IMG_2584_2

中では仏様が寝ておられます。

th_IMG_2591_2

th_IMG_2590_2

レッドチャペルの壁面にも綺麗なモザイク画があります。

th_IMG_2594

亀を崇拝している人々の図。

th_IMG_2589_2

この屋根の下にも

th_IMG_2588_2

仏像様がいらっしゃいます。

th_IMG_2576_2

めっちゃ長いボートがありました。

th_IMG_2575_2

干してあったお坊さんの服。

色がいい感じ!

th_IMG_2572

敷地内からはメコン川も見えます。

th_IMG_4235

本堂をバックにパシャり!

 

ゆっくり見学できたし、そろそろ次行ってみようかって帰ろうとした僕とゆきピー。

そんな僕たちの目の前に現れたのは

th_IMG_2604

子猿!!!

th_IMG_2605

えっ?

th_IMG_2606

なんなんですかこの子?

th_IMG_2607

めっちゃ可愛いんですけど!!!

 

ただ、親らしき猿が見当たりません。

迷子かなーなんて思っていたら、急に何かに向かって走り出した子猿。

 

やばい、親猿にバレた!狙われる!

と覚悟を決めて目で追ってみると

th_IMG_2603

チケット売り場にいたおっちゃんが!

 

あんたが親だったんかーい!

てか、かわいいベビーもおるやないかーい!

 

どうやらこのおっちゃんが子猿を飼っているようです。

 

寺院自体もとても綺麗で見応えはあるのですが、この子猿を見にここに来るのもアリだと思います。

ただ、大きくなってもカワイイかはわからないので、見たい人はお早めに。笑

 

綺麗なお寺とカワイイお猿さんを見られて満足の僕とゆきピー。

この後は絶景と名高い

 

プーシーの丘

 

へ行ってみます!

 

続く。

Pocket
LINEで送る

SUPPORT

  • AYUMU HOME
  • sanktus

PROFILE

山口昂良

「群馬の子どもたちに世界を。世界中の人たちに群馬を」をコンセプトに、ぐんまちゃんと一緒に新婚旅行で世界一周中です!

instagram @kosuke_ilmondo