menu
th_IMG_5580

絶品!ソンブーンのプーパッポンカリーinバンコク

ともに歩む家づくり

AYUMU HOME

群馬県高崎市にあるデザインプロダクション

sanktus

 

こんにちは!こうすけです!

 

2017年10月27日(金)

PM7:00

 

バンコクで人気のナイトマーケット

 

タラートロットファイ・ラチャダー

 

へと向かう僕とゆきピー。

その途中、まさかの偶然が起こったのです!

 

それまでのサイアム駅散歩の様子はコチラ

 

th_IMG_5572

スクムウィット駅から地下鉄(MRT)に乗り、タイランド・カルチュアルセンター駅まで向かう僕とゆきピー。

th_IMG_5426_2

切符がわりのチップを改札にかざします!

そしてホームまでいき、電車を待つ列に並ぶと、目の前にいたのがなんと

 

リサちゃーーーーーーん!!!

 

あっ、リサちゃんとは僕とゆきぴーがフィリピン・セブ島の英語留学をしていた頃に仲良くなり、僕たちと同じタイミングでバンコクに遊びに来ていた友達です!

 

二日前に一緒に遊んだ様子はコチラ

 

まさかの偶然すぎる再会に人目を憚らず驚く僕とゆきピー、そしてリサちゃん!

 

話を聞くと、これから友達と美味しいプーパッポンカリーを食べに行くところだったらしいので…

 

 

 

便乗することに!!!笑

 

てなわけで、最初の目的地だったタイランド・カルチュアルセンター駅ではなく、その一つ先の

th_IMG_5573

Huai Khwahg(フアイクワーン)駅

に到着!

てなわけで

th_IMG_5427_2

リサちゃん二日ぶりー!!!笑

後ろにいるのは僕たちも初めましてのエリサちゃん!リサちゃんの友達でバンコクに住んでます!

そして、この二人が絶品のプーパッポンカリーを食べに行くところに僕たちも便乗するってわけです!笑

優しい二人でよかった!

 

そんなこんなで、あっという間に駅近のそのお店

th_IMG_5574

SOMBOON SEAFOOD(ソンブーン・シーフード)

 

に到着!!!

お店の入り口にはこんな看板が!

th_IMG_5586

元祖プーパッポンカリー!!!

 

よっ!待ってました元祖!!!

なんかちょっぴり胡散臭い看板を横目に店内へと入っていきます!

th_IMG_5585

入り口近くにいたカニさんたち。

なんだか高級料理屋さんの雰囲気のような店内。ふと壁を見てみると

th_IMG_5584

秋篠宮様の写真があるー!!!

 

とんでもない方が食べてらっしゃるではないか!

そして隣には

th_IMG_5583

小泉元総理の写真もあるー!!!

 

すごい!日本の皇族や総理御用達のお店なんですね!

th_IMG_5582

美味しかった!感動した!!!

 

とか伝えたのかなあ、なんて勝手な妄想が膨らみます!笑

さてさて、そんなこんなで二階の席に座った僕たち4人。早速メニューを見てみると

th_IMG_5577

な、なんと自信たっぷりなメニューの書き方!!!

しかもがっつりと日本語!!!

 

こんなにはっきりと書いているなら間違いなく美味しいのでしょう!

本当はおなかいっぱい食べたいところですが、この後ナイトマーケットに行くこともあり、みんなでいい感じにシェアできそうなMサイズを注文します!

そして待つこと15分…

th_IMG_5579

キターーーー!

めっちゃおいしそー!!

めっちゃいい匂いするー!!!

 

そして

 

思いのほか大きいー!!!!!笑

th_IMG_5580

これでMサイズ!比較できるものと一緒に撮ればよかったのですが、なかなかワンパクなサイズです!

th_IMG_5581

早速ご飯にかけていただいちゃいます!

 

 

パクッ!

 

モグモグ…

 

 

 

うまい!!!

うますぎる!!!

 

カレーの香り、味噌唐辛子のコク、フワフワの卵、ココナッツミルクのマイルド感、そしてカニ本来の旨味…

これらすべてが絶妙にマッチし、極上の美味しさとなっているのです!!!

 

数日前に宿の近くでもプーパッポンカリーを食べ、それも十分美味しかったのですが、まるで違う料理なんじゃないかと思えるくらい美味しいです!!!

タイの物価からするとこのMサイズは550バーツ(約1870円)と決して安くはないのですが、その値段も安いと思えるくらいの味でした!!!

あぁ、また食べたい…笑

 

リサちゃん!エリサちゃん!連れてきてくれてありがとう!

というか、ついてくることを許してくれてありがとう!笑

 

さて、絶品プーパッポンカリーを美味しく食べた僕たち。

最初の目的だったナイトマーケットに、この後ようやく向かうのでした!

 

続く。

Pocket
LINEで送る

SUPPORT

  • AYUMU HOME
  • sanktus

PROFILE

山口昂良

「群馬の子どもたちに世界を。世界中の人たちに群馬を」をコンセプトに、ぐんまちゃんと一緒に新婚旅行で世界一周しました!

instagram @kosuke_ilmondo