menu
th_IMG_5334

拝むぞ巨大寝釈迦像!バンコク最古の寺院「ワット・ポー」へ!

ともに歩む家づくり

AYUMU HOME

群馬県高崎市のデザインプロダクション

sanktus

 

こんにちは!こうすけです!

 

2017年10月24日(火)

AM11:00

 

前日の移動の疲れもあり、ゆっくり寝てのんびりと起きた僕とゆきピー。ただ、不思議なことにゴロゴロしていただけでもお腹は空いてしまうものなので、お昼ご飯を調達しに行きます!

 

前日のカンボジアからタイへの陸路での国境越えの様子はコチラ

 

タイと言えば料理!色々美味しいご飯があるんだろうなー、なんて楽しみにしていた僕。そんなこんなでワクワクしながらゆきピーに

 

お昼ご飯何食べるー?

 

と、質問してみると

 

マックのポテトー!!!

 

と元気よく帰って来た返事。

 

 

タイまで来て食べてみたいものがマックのポテトなんか〜い!!!

 

と言うツッコミは心の中にグッとしまい込み、近くにあるマクドナルドへと向かいます!

th_IMG_5312_2

というわけで出発!

th_IMG_5313_2

なんだか静かな道を進んで行きます!

th_IMG_5318_2

目指すは宿の近くにある旅人の聖地

 

カオサンロード!

 

そのカオサンロードにマクドナルドがあると宿の人が教えてくれました!

th_IMG_5320_2

あれ?道間違えた?と感じてしまうほど不気味な道を進んでいくと無事にカオサンロードに到着!そして、ありました

th_IMG_5214

マクドナルド!

 

さすがタイ!ドナルドがコップンカーしてます!ゆきピーも一緒にコップンカーしたところで、早速店内へ入っていきます!

そして頼んだのはこちら!

th_IMG_5323_2

ポテトじゃないんかーい!!!

 

あっ、なんかみなさんの心の声が聞こえてきたのですがここはあえてスルーで。笑

だって!

th_IMG_5324_2

入り口に美味しそうなポスターがあったんだもん!笑

といことで今日のお昼はご飯と唐揚げみたいなチキンのセット。59バーツ(約200円)

無事にご飯にありつけた僕とゆきピー。一旦宿に帰って午後の予定を決めます。

その結果、今日は寝釈迦像がいるバンコク最古の寺院

 

ワット・ポー

 

へと向かうことに決めました!

宿からは歩いて行ける距離らしいので、のんびりと歩いて向かうことに。すると、途中で

th_IMG_5217

th_IMG_5218

th_IMG_5220

黒い服を着た現地の人々が!

 

そう!実は僕たちがタイに来たタイミングで2016年10月13日に亡くなられたタイ王国の国王である

 

プミポン国王の葬儀が行われていたのです!

 

ただ、葬儀は25日〜29日に行われる予定(25日に王宮で仏教儀式、26日にか葬式である本葬儀が行われる)で、ちなみに今日は24日。ということは

 

実際にはまだ始まってないのです!!!

 

そう、実際にまだ葬儀が始まっていないにも関わらず、タイ国民の方々は国王のために黒い服を着ているのです。

後々調べると、国民のために尽力を注いでいたプミポン国王。国を愛し、国民を愛し、国民もまた国王を信頼し、愛していたんだろうなとこの国民の姿を見て察することができました。

日本の政治家たちにも、是非ともこのような偉大なリーダーになってほしいのですが…泣

 

さて、話が逸れてしまったので戻しましょう!笑

ワット・ポーに向かって歩いていきます!

th_IMG_5226

こんな感じで葬儀用の飾りがいたるところにあります。

th_IMG_5227

ところどころ通行止になっているので遠回りしながら歩きます。

th_IMG_5228

たむろミーティングしていた警察たち。

th_IMG_5229

歩いていたら現れた可愛いリスちゃん。

 

そして歩くこと約30分

th_IMG_5231

ワット・ポーの入り口に到着!

早速入っていきます!

th_IMG_5232

看板を頼りにチケット売り場を探します。

th_IMG_5233

こちらがチケット売り場。

th_IMG_5235

こちらチケット。一人100バーツ(約340円)旅人に優しいお水交換券付き!笑

th_IMG_5234

ここにも国王の写真がありました。

th_IMG_5237

こちら寺院の案内図。ただ、見てもいまいちわからないので取り合え進んでみます!笑

th_IMG_5240

トゲトゲした建物ゾーンにやってきました!

th_IMG_5236

トゲトゲがたくさんあります!

th_IMG_5238

そしてこのトゲトゲ、カラフルな上に細かい!

th_IMG_5239

屋根の周りもトゲトゲです!

th_IMG_5241

トゲトゲゾーンの入り口とゆきピー。

th_IMG_5242

トゲトゲとゆきピー。思いのほか大きいです。このトゲトゲ。

th_IMG_5244

トゲトゲ。

th_IMG_5245

黄金の仏像たちがたくさんいるコーナーもありました!

th_IMG_5246

石像とゆきピー。

th_IMG_5247

突然現れた黒猫ちゃん!可愛い!

th_IMG_5248

大きめの広場にやってきました!

th_IMG_5249

石像の真似をするゆきピー。

はい、可愛いです!

 

なんてやっているうちに巨大寝釈迦像の入り口へ到着!早速会いに行きます!

th_IMG_5250

靴はこの袋に入れて持っていきます!土足厳禁!

th_IMG_5251

こちら入り口!いよいよ突入します!

建物に入り、ふと上を見上げるとそこにいました!!!

th_IMG_5253

 

わーーーーっ!寝釈迦様ーーーーーーーーっ!!!

 

なんという迫力!そしてなんという眩しさ!

想像以上の大きさに驚く僕とゆきピー。

th_IMG_5255

決してテレビを見ているお父さんではありませんよ!

お釈迦様ですよ!

th_IMG_5254

お釈迦様とゆきピー。

th_IMG_5338_2

優しい欧米夫婦が写真撮ってくれました!嬉しい!

 

気になる寝釈迦様の大きさですが、全長46メートル、高さは15メートル。かなり大きいですね!

th_IMG_5256

寝釈迦様がいる建物の中はこんな感じの絵がたくさんあります!

th_IMG_5257

大好きな象さんを見つけたゆきピー。笑

th_IMG_5258

寝釈迦様の正面にはこんなものもありました!

th_IMG_5260

こちら脚側。なんか、ニョインってなってますね。足が長すぎて。

ニョインって。笑

th_IMG_5339_2

脚長すぎでしょうがー!!!の顔。

 

そしてこちらが寝釈迦様の足の裏。

th_IMG_5342_2

なんかすごいことになってるー!!!

 

やはり人間と同じで足の裏にはたくさんのツボがあるのでしょうか。

th_IMG_5261

寝釈迦様の後ろにはこんな感じで小銭が入っている器が並んでいます。

th_IMG_5263

お賽銭感覚で小銭を入れるゆきピー。

th_IMG_5264

壁面に絵を描いている職人さん。

th_IMG_5265

なんか顔が可愛い。

th_IMG_5266

こちら寝釈迦様の後頭部。

心なしか枕が硬そうです。

th_IMG_5267

こちら硬そうな枕。

th_IMG_5268

寝釈迦様!お邪魔いたしました!!!

 

てなわけで見学を終え、外に出た僕とゆきピー。

th_IMG_5343_2

見学おわりにチケットに付いていたお水交換券で水をゲットし、また歩いて宿の方へと戻るのでした!

 

続く。

Pocket
LINEで送る

SUPPORT

  • AYUMU HOME
  • sanktus

PROFILE

山口昂良

「群馬の子どもたちに世界を。世界中の人たちに群馬を」をコンセプトに、ぐんまちゃんと一緒に新婚旅行で世界一周しました!

instagram @kosuke_ilmondo