menu
th_IMG_4157

大興奮!ジョリビーで起きたサプライズ!

ともにあゆむ家づくり

AYUMU HOME

群馬県高崎市のデザインプロダクション

sanctus

 

こんにちは!こうすけです!

 

2017年10月7日(土)

PM16:30

 

地元民で賑わう大きな通りを散歩してた僕とゆきピー。そしてえーちゃん&ゆいねえ夫妻。

th_IMG_4108

th_IMG_4109

こんな感じの穏やかな休日の雰囲気を僕たちも楽しんでいました。

 

しかし!

 

その雰囲気が一瞬で変わるほどの光景が僕たちの目に飛びこんで来たのです!

th_IMG_4120

th_IMG_4114

なんだここは???

 

子どもたちが車道関係なしにいかにもイカつい車をブンブン乗り回しています!

しかも数が尋常じゃない!

急に現れた珍スポットに笑いが止まらない僕たち4人組。笑

th_IMG_4116

いや君何歳よ?

免許は?

てか髪型イカつすぎ!笑

th_IMG_4115

こんなワイルドな遊び場があるなんて…

そして!さらに奥には!

th_IMG_4121

上裸でスキンヘッドのおっちゃんがウロついてたり

th_IMG_4117

謎のレースゲームにお父さんも参加してたりと、まさにカオスな状態となっていました!

ちなみにこのお父さんは子どもたちに手加減なくブッチギリのトップ!笑

 

そんなカオスな空間を抜けて、ゆきピーとゆいねぇがいきたがっているおみやげ屋さんへと向かいます。

th_IMG_4123

相変わらずなバイクの量!

ただホーチミンとは違って歩道を走ってこないのでまだだいぶマシです。笑

th_IMG_4124

歩いていたらめっちゃ手を振ってくれた女の子。

ただカメラを向けるとなぜか家の中に隠れる!シャイか!笑

そんなこんなで1キロちょっと歩いてお土産やさんに到着!

th_IMG_4126

こちらその入り口。

お土産やさんというか市場みたい!

中に入ってみると

th_IMG_4127

ディスプレイがすげえ!笑

靴がてんこ盛りです!

th_IMG_4128

めっちゃ広い野菜&青果コーナー。

どうやら地元の人が買い物をする市場のようです。

ただ、お目当ての雑貨が置いてなかったらしく、何も買わずに退店。

 

この後どうするー?

 

って会話になった直後

 

 

ホテルニッコーハノイに行きたい!!!

 

と言い出したうちのゆきピー。

 

 

…どこ?

 

一瞬きょとんとする僕とえーちゃん。

 

ただ僕はすぐに気づいてしまったのです!

 

「水曜どうでしょう」だ!と。

 

ゆきピーが大好きな番組

 

水曜どうでしょう

 

(僕もゆきピーの影響で大好きになりました。笑)

その最後の企画で訪れていたのがベトナム。その企画のゴールになったホーチミンのホテルにわざわざ歩いて行ったことを僕は思い出したのです!

その時のブログはコチラ

 

そう。ゴールがあれば

 

スタートもあるのです!笑

 

というわけで、この市場からまた1キロほど離れたホテルニッコーハノイへ向かう僕たち4人。

th_IMG_4129

いかにもベトナムっぽい建物を横目に歩いて行きます。

th_IMG_4130

サーカスのテントがありました。

そしてそのサーカスからすぐの場所に、ありました!

th_IMG_4132

ホテルニッコーハノイ!

th_IMG_4131

きっといいホテルなんでしょう、いろんな国の国旗がかかっています。

th_IMG_4136

テンションが上がるゆきピー。

そして同じくどうでしょうファンのゆいねぇもテンション上がってます!笑

th_IMG_4135

カブに乗るポーズを再現する二人。笑

喜んでもらえて何よりです!

 

写真撮影もできたので、宿の方へ歩いて向かっていると

th_IMG_4154

ハノイ駅を発見!

せっかくなので寄ってみます。

th_IMG_4141

駅はこんな感じ。思いの外大きいです。

th_IMG_4143

チケットを持ってなくてもホームまでは行けるようなので降りてみます!

えーちゃん早っ!笑

th_IMG_4145

こちらホーム。

どこから君は入って来たんだい、バイクさん!

th_IMG_4149

どこまで続いているんだろう。

th_IMG_4139

みんなで観光するって楽しい!

th_IMG_4142

夕日もきれいでした!

 

そしてまた宿の方へと歩いて向かう僕たち。

 

夜ご飯どうしようか〜?

 

って会話になった瞬間、僕とゆきピーから二人に必死に魅力を伝え、半ば強引に連れて来たのが

th_IMG_4157

Jollibee!笑

 

えーちゃん&ゆいねぇにベトナムでフィリピンの王道ファーストフードを感じてもらいます!

th_IMG_4159

人生初ジョリビーの、えーちゃんとゆいねぇ。

きっとこの先この二人も事あるごとにこんな感情に襲われるでしょう。

 

ジョリビーのチキン食いてぇ…

 

と。

th_IMG_4161

という事で僕たちも注文。

これに締めのソフトクリームが2つ付いて99,000ドン(約500円)。

お財布にも優しいジョリビー。さすがです!

th_IMG_4174

僕たちが座った2階の席の隣にはパーティールームがあり、貸切で誕生日会のようなものをやっていました。

 

美味しくご飯を食べる僕たち。

そんな中不意にこの階で止まったエレベーター。そして次の瞬間、僕たちは自分の目を疑ったのです!!!

th_IMG_4169

なんか出て来たーーーーーーーーー!!!

 

こいつは間違いなく

 

ジョリビーのキャラクターだーーーーー!!!

 

 

思わぬスターの登場にパニック状態の僕たち4人!

なんなら僕とゆきピーもフィリピンでは生で見たことがなかったのでベトナムで初対面!笑

th_IMG_4163

そしてそのままパーティールームに移動したジョリビー(本名わからないのでとりあえず仮名)。

突然のスター登場に興奮を隠しきれない子どもたち!

th_IMG_4165

よほど嬉しかったのかこちらにまでアピールしてくる子ども。

いや知らんわ!笑

そしてそのまま音楽流れ始めて

th_IMG_4164

ダンス始まったーーー!

 

軽快に踊るジョリビー(仮名)そしてそのダンスを真似する子どもたち。

 

ジョリビー、ベトナムでも大人気じゃないか!

そう思いながら見ていた僕たち4人はある異変に気付いたのです。

th_IMG_4167

ん?ジョリビー(仮名)の首元がなんかおかしい?

うん、やっぱりそうだ。

 

あれは衣装が

th_IMG_4166

しまえていない!!!

 

く、首が見えている!

いやそんなはずはない!ジョリビー(仮名)は妖精(多分)なのだから!

子どもたちよ!どうか首元だけには視線を向けないでくれ!!!

 

そんな僕たちの願いが届いたのか、ジョリビータイムは無事に終了。

帰り際に

th_IMG_4162

写真撮ってくれました!

 

そして

th_IMG_4172

th_IMG_4173

エレベーターで帰って行きました。笑

 

思わぬハプニングサプライズで楽しんでしまった僕たち。

この後に

th_IMG_4811

さらっとナイトマーケットを見に行って

th_IMG_4177

ハノイ名物?のビアホイと呼ばれる飲み屋で1杯10,000ドン(約50円、美味しくはない。笑)を飲みに行って宿に戻りました!

th_IMG_4815

この旅で初めてグループで1日遊んだんだけど、めっちゃ楽しかったなあ!

明日は楽しみにしていたハロン湾クルーズ!

果たしてちゃんと起きられるのか?

 

続く。

Pocket
LINEで送る

SUPPORT

  • AYUMU HOME
  • sanktus

PROFILE

山口昂良

「群馬の子どもたちに世界を。世界中の人たちに群馬を」をコンセプトに、ぐんまちゃんと一緒に新婚旅行で世界一周しました!

instagram @kosuke_ilmondo