menu
th_IMG_5544

三島由紀夫の小説の舞台「ワット・アルン」へ!

ともに歩む家づくり

AYUMU HOME

群馬県高崎市にあるデザインプロダクション

sanktus

 

こんにちは!こうすけです!

 

2017年10月31日(火)

AM:11:30

 

相も変わらずのんびりと起きた僕とゆきピー。

今日の夜バスに乗り、「北方のバラ」と呼ばれるタイの古都

 

チェンマイ

 

へと移動します!

ただ、バスの出発までかなりの時間があるので、

 

ワット・アルン

 

という寺院を見学しに行きます!

 

カオサン近辺をのんびりと散歩した前日の様子はコチラ

 

th_IMG_5522

寝ぼけた頭をリフレッシュするために、持参していたお吸い物を飲みます!笑

th_IMG_5523

お昼の12時でチェックアウトになるので荷物をまとめ、宿に置いといてもらいます。

そして

th_IMG_5525

お出かけ開始!

まずは腹ごしらえ!

今日は宿のスタッフさんオススメのカオマンガイを食べに行きます!

th_IMG_5782

こちらがその屋台。

宿から歩いて3分ほどの場所にありました!

早速頼んでみます!

th_IMG_5785

こちら僕が頼んだチキンライス。35バーツ(約120円)

th_IMG_5783

こちらゆきピーが頼んだフライドチキンライス。同じく35バーツ。

 

 

 

安っ!!!

 

そして食べてみると案の定…

 

 

 

旨っ!!!

 

これはかなり美味しいです!

th_IMG_5786

テーブルにあった生姜と唐辛子、そして

th_IMG_5788

特製であろうタレをお好みに合わせてトッピングします!

お値段よし、味もよしのランチに大満足な僕とゆきピー。

th_IMG_5789

ちなみに食べてる場所はこんな感じ。

th_IMG_5527

地元の人たちにも大人気のお店のようです。

 

チェンマイに行った後またバンコクに戻ってくる予定なのですが、お昼は毎回ここでいいやと思えるくらい美味しかったです!

 

さて、美味しいカオマンガイを完食し、散歩を再開したのですが、歩き始めてすぐのこと

th_IMG_5790

こちらの細道にある屋台からとてつもなく美味しそうな匂いがしたので

 

 

入っちゃいました!笑

 

5分前くらい前にカオマンガイを食べたばかりですが、美味しい物の誘惑には勝てないものです…

th_IMG_5791

豪快に鍋を振るお母さん。

そして出来上がったのがこちら!

th_IMG_5792

ガパオライス(シーフード版)!

お値段確か50バーツ(約170円)

 

こちらもめちゃめちゃうまし!

安くて美味しい食べ物がありふれてるバンコク最高です!

ビバ!バンコク!!!

 

そしてこの後、またまた宿のスタッフに教わった

th_IMG_5793

美味しいスムージー屋さんにやってきて、食後のデザートをいただきます!

th_IMG_5794

こちらメニュー。種類がいっぱいあります!

th_IMG_5795

ゆきピーといえばレモンシェイク!お値段30バーツ(約100円)

とてもうまし!!

 

さて、カオサン近辺のグルメを満喫したところで、ようやく目的地のワット・アルンへと向かいます!

th_IMG_5797

テクテク。

th_IMG_5798

何やらすごい列ができています。

th_IMG_5799

これぞ行列。

th_IMG_5800

歩きがてらに通ったこちらの建物は

 

ワット・プラケオ

 

というタイの王宮。ここに先日葬儀が行われたプミポン国王の祭壇があったらしく、そこにお参りする人たちの列でした。国王もこんなにも多くの人々がお参りしてくれて幸せだろうなと思いながら横を通っていきます。

th_IMG_5801

街中の木でまたリスを発見!

th_IMG_5802

外国人観光客もリスに夢中です!笑

 

さて、川を挟んで反対側にあるワット・アルン。川を渡るために

th_IMG_5803

この小屋からボートに乗ります!

th_IMG_5804

かなり天井が低いところがあり、世界各国の言語で注意書きがあります。笑

th_IMG_5805

ここでチケットを購入。一人4バーツ(約14円)

th_IMG_5806

いざ乗り場へ!

th_IMG_5807

乗船!

th_IMG_5809

あちらに見えるのがワット・アルン。

荒波を乗り越え向こう岸へと向かいます!

th_IMG_5810

無事に到着!

th_IMG_5811

矢印をたどり入口へと向かいます!

th_IMG_5812

門番のような方々がいらっしゃいます。

th_IMG_5813

変な像とゆきピー。

th_IMG_5814

入場券を買います!一人50バーツ(約170円)

th_IMG_5815

シャキーン!

そして入口へ!

th_IMG_5816

どーん!!

 

こちらがバンコク三大寺院の一つ

 

 

ワット・アルン

 

です!

黄金に輝くタイ仏教寺院とは違い、ヒンドゥー教色の強いお寺で、三島由紀夫の小説の舞台にもなりました!

th_IMG_5817

入口にいたテッカテカおじさん。

th_IMG_5818

小さな石像に指をさすゆきピー。

E.Tの名場面でもイメージしていたのでしょうか。

th_IMG_5819

中段をご覧ください。たくさんの「縁の下の力持ち」さんが寺院を支えているようです!

th_IMG_5820

いろんなところで頑張っていらっしゃいます。

th_IMG_5821

お勤めご苦労様です!

th_IMG_5822

寺院は細かく綺麗な模様だらけ。

th_IMG_5825

かくれんぼゆきピー。

はい、とても可愛いです!

th_IMG_5826

中心にある塔は下から見るとこんな感じでかなり急です!

高さは75メートル。ちなみに僕たちが行った時は階段部分が立ち入り禁止になっていました。

th_IMG_5827

美しいですね!

th_IMG_5828

塔とゆきピー。

th_IMG_5829

修復工事をしているお兄さんもいました!

th_IMG_5834

お花。

th_IMG_5840

塔の周りにはいろんな動物がいました!

th_IMG_5841

多分お猿さん。

th_IMG_5837

最後に出っ歯の「縁の下の力持ち」さんと記念撮影!

th_IMG_5842

そしてまたボートに乗り、宿のあるカオサン方面へと戻るのでした。

 

続く。

Pocket
LINEで送る

SUPPORT

  • AYUMU HOME
  • sanktus

PROFILE

山口昂良

「群馬の子どもたちに世界を。世界中の人たちに群馬を」をコンセプトに、ぐんまちゃんと一緒に新婚旅行で世界一周しました!

instagram @kosuke_ilmondo