menu
th_IMG_2684

ラオスの伝統料理を食べてみた!

ともに歩む家づくり

AYUMU HOME

 

こんにちは!こうすけです!

 

プーシーの丘から夕日を見た前回のブログはコチラ

 

9月19日(火)

AM9:45

 

このくらいの時間に起きるのがルーティーンになってきた僕とゆきピー。

今日も宿の朝ごはんを食べます。

th_IMG_4273

僕はオムレツとトーストのセット。

th_IMG_4274

ゆきぴーはトーストとスクランブルエッグ、ハムのセット。

th_IMG_4275

バナナとスイカと初めて食べるドラゴンフルーツ!!

柔ない梨のような食感とさっぱりした味で美味しい!

ゆきぴーの好きなフルーツランキングの上位に食い込みました!

 

朝ごはんを食べ終わったら

th_IMG_2677

洗濯です!

th_IMG_2678

タオルがなかった時のために持ってきていた

 

スイムタオル(吸水性抜群のペラペラなタオル)

 

を脱水に使い始めたゆきピー。

賢い!そしてこのやり方めっちゃオススメです!

 

洗濯を終え、お昼ご飯を食べるため外出。

th_IMG_4276

暑い!!!

th_IMG_2679

今日もラオスはいい天気。

th_IMG_2693

 

th_IMG_2691

宿のオーナーさんが教えてくれた、ラオスの伝統料理が食べられるこちらのお店に行くことに。

ラオスは海に面していないので肉、野菜、川魚を使う料理が多いそうです!

th_IMG_2683

僕が頼んだのはこちらのセット。40,000キープ(約540円)

左上に写っているのはラオスの主食である

 

カオニャオ

 

と呼ばれるもち米。竹で編んである入れ物はティップカオと呼ばれているそうです。

th_IMG_2686

左側は乾燥した川海苔にゴマがついてる

 

カイペーン

 

と呼ばれるもの。全然味がなくて、ただパリパリしてただけでした。笑

 

真ん中は乾燥させたイノシシ?にタレを絡めたもの。

辛い!そして少し生臭い…笑

th_IMG_2685

左からナス、トマト、なんだっけ?のディップソース。

どれもピリ辛。そして慣れない香草入り。

th_IMG_2684

ゆきピーはこちらのセット。45,000キープ(約610円)

ラオスを代表する肉にハーブやスパイスを加えて作られる「ラープ」や、イノシシ?のジャーキーなど、いろんな料理が食べられました。

th_IMG_2687

食後にゆきピーが頼んだバナナコーヒーシェイク。17000キープ(約230円)

th_IMG_2689

僕が頼んだのはラオコーヒー。9000キープ(約120円)

th_IMG_2690

下に溜まっていた練乳?を混ぜていただきます。これが一番美味しかったかも。笑

 

初めて食べたラオスの伝統料理。

こうして食べ物からその地域の人々の暮らしや特産を知ることができるのはやはり面白いなと思いました!

th_IMG_2694

お店を出て散策開始。

可愛い細道。

th_IMG_2696

メコン川とカーン川の合流地点。

水の色が違います。

th_IMG_2698

綺麗なお花を発見!

th_IMG_2700

空も山も美しいです!

 

暑い中散歩してバテたので、一旦宿に戻って休憩。笑

 

ナイトマーケットが始まる時間を見計らって、夜ご飯を食べに行きます!

th_IMG_2704

ゆきピーが虜になった屋台のヌードルスープを今日も食べにきました!

th_IMG_2703

僕も昨日大好きになったカオソイを今日も注文。

ちなみにカオソイもラオスの伝統料理みたいです!

th_IMG_2705

夜ご飯は毎日ここのヌードルスープがいいー!

って言いながら食べるゆきピー。

雑貨の可愛さとこのヌードルスープの美味しさとで、ゆきピーのルアンパバーンの評価はぐんぐん上昇中です!笑

th_IMG_2706

帰りに寄ったパン屋さん。

th_IMG_2707

食後のデザートにドーナツを購入。10,000キープ(約135円)

th_IMG_2708

二人で分けっこしながら、宿に帰りましたとさ。

 

続く。

Pocket
LINEで送る

SUPPORT

  • AYUMU HOME
  • sanktus

PROFILE

山口昂良

「群馬の子どもたちに世界を。世界中の人たちに群馬を」をコンセプトに、ぐんまちゃんと一緒に新婚旅行で世界一周しました!

instagram @kosuke_ilmondo