menu
th_IMG_2095

ボロブドゥール遺跡内唯一のホテル!マノハラホテルに到着!

ともに歩む家づくり

AYUMU HOME

 

こんにちは!こうすけです!

 

ローカルバスを乗り継いでボロブドゥールにたどり着いた前回のブログはコチラ

 

9月13日(水)

PM4:00

 

ジョグジャカルタからバスに乗りボルブドゥールバスターミナルに到着した僕とゆきピー。

(残念ながらバスターミナルの写真は撮り忘れました…)

ただ、ここから今日止まるホテルまでは自力で行かないといけません。

どうやって行こうかなあと考えていると

 

どこに行くんだい?

あー、そこのホテルはここから3キロ離れているよ!

歩くのは無理だから俺のバイクで乗せてってやるぜ!カモン!

 

って話しかけてくるおっちゃん達が出現。

しかも、1人じゃない、4人くらいいました。笑

 

最初は

 

どうしようかなー。

確かに歩いて行くには遠いけどお金かかるしなー。

 

って悩んでたのですが、その間もずっと

 

俺のバイクあっちだから!

ほら来いよ!

無理だよ!歩いてなんかいけねえよ!

 

ってずっと話しかけてくるおっちゃん達に段々イラついてきた僕。

そしてイライラの限界に達した僕は、この人たちにはお金を払いたくないという理由で時間かかって疲れても歩いて行くことを決意します。笑

もちろんゆきピーは大変なので、ゆきピーの分のバックパックも僕が持つという契約でゆきピーと合意しました。

th_IMG_3987

とりあえずホテルはどっちかだけ聞いて、しつこくついてくるおっちゃんを振り切り歩き出す僕とゆきピー。

そのうちの一人は200mくらいついて来ました。汗

 

最後の一人も振り切ったところで改めてナビをセットしてみるとホテルまで約1キロちょっととの表示が!!!

 

あいつら嘘つきやがった!!!

 

ただ、おっちゃんたちのおかげでだいぶ距離が短く感じたので気持ち的にちょっとラッキーでした。笑

th_IMG_3989

地元の子どもたちかな。みんなで遊んでいました。

 

10分ほど歩くと

th_IMG_3990

ボロブドゥール遺跡群の看板!

 

きっとここが入り口なんでしょう!

残念ながらまだ遺跡は見えませんでしたが一気にテンションは上がりました。

th_IMG_4001

看板を見つけて多少元気になった僕とゆきピー。

ナビを頼りに進んでいきます。

 

すると5分も経たないうちに

th_IMG_4005

 

ホテルの看板を発見!!!

 

中に入ります!

th_IMG_4010

いざレセプションへ!

 

今日僕たちが泊まるのは

th_IMG_2095

th_IMG_2094

マノハラホテル

 

ボロブドゥール遺跡の敷地内にある唯一のホテル!

今回の旅で初めてお高いホテルに泊まる僕とゆきピーはテンションMAXに!

th_IMG_2082

チェックインの時に出してもらえたウェルカムドリンク。

多分下に沈んでいたのは黒酢のようなもの。

疲れた体に染み込んでいきました!

th_IMG_2084

美味しそうに飲むゆきピー。

th_IMG_2085

ロビーでは心地いい音色の伝統楽器を演奏していました。

th_IMG_2096

いざお部屋へ!

th_IMG_2086

中はこんな感じ!

th_IMG_4012

wifiのログイン画面がカッコいい。笑

th_IMG_2087

ベランダがあります!

th_IMG_2088

外に出てみると猫がいました。

th_IMG_2093

キャッツ!

 

ホテルにはレストランもあるのですが、きっと外で食べた方が安いので夜ご飯を探しに散歩してみることに。

th_IMG_2097

さっき歩いて来た道に行ってみると屋台がたくさん出てました。

th_IMG_2098

めちゃめちゃ小さい遊園地もありました。笑

 

ただ、見渡してみてもあまり食べたいものがなかったので

th_IMG_2109

パッと目に入ったフライドチキンのお店に入ってみることに。

th_IMG_2107

ポパイの恋人「オリーブ」のお店みたいです。

th_IMG_2108

心臓めっちゃ元気です。

th_IMG_2100

メニューはこんな感じ。

th_IMG_2103

僕が頼んだのは鶏モモとご飯と

th_IMG_2105

このお茶のセット。10000ルピア(約82円)

 

ゆきピーは鶏モモとご飯と

th_IMG_2104

コーラだと思って頼んだら全然違ったこのジュースのセット。12000ルピア(約100円)

 

めっちゃ安い!

 

しかも味も美味しい!

まあまずいフライドチキンてまだ食べたことがないけど。笑

 

美味しく夜ご飯を食べた帰り道、アイスが食べたくなってコンビニへ!

th_IMG_2117

スポンジボブのアイスを発見!

なにこれかわいい!ってなって買ってみると

th_IMG_2114

全然イラスト通りじゃねぇ!笑

th_IMG_2116

味は普通のバニラチョコだったので良しとします!5000ルピア(約40円)

th_IMG_2113

ゆきピーはこちらのケミカルアイスを食べました。

th_IMG_2118

ホテルに到着。

th_IMG_2120

この時まだ夜の7時。

早めにご飯を食べて帰って来たのには理由があります。

なんとこのマノハラホテル

th_IMG_2122

宿泊するとボロブドゥールの歴史を学べるムービーを見ることができます!

(しかも割と長い)

 

いやいや、そんなの行く前から勉強しとけや!

 

ってツッコミは聞かなかったことにしてこのチケットを使ってムービーを見る僕とゆきピー。

th_IMG_2123

日本語音声もちゃんとあるので大丈夫!

th_IMG_2124

ボロブドゥール寺院が人々にとってどのような存在だったのか。とか

th_IMG_2134

遺跡の壁面に掘られたレリーフがどのようなことを表しているのか。ということをわかりやすく勉強できました。

僕とゆきピーはこのムービーを見なければ間違いなく全然楽しめなかったでしょう…汗

 

ムービーを見終わってから

th_IMG_2179

これまたチェックイン時にもらったチケットでアフタヌーンティーをいただきます。

th_IMG_2180

クールなお兄さんたちが作ってくれています。

th_IMG_2182

こちらがアフタヌーンティーセット。

右下のは揚げ餅っぽい食べ物、左下のは揚げパイみたいなもの、上のはよくわかりませんでした。笑

th_IMG_2187

ホテル内にある綺麗な噴水。

th_IMG_2188

神々しい仏像。

 

この日は早く寝て、明日はボロブドゥール遺跡の

 

サンライズツアー

 

に参加します!

 

ジョグジャカルタ市内からも、このあたりのホテルならどこでも参加できるであろうボロブドゥールのサンライズツアー。

 

ただ、その全てのツアーのスタートはこの

 

マノハラホテルなのです!

 

そのためサンライズツアーに参加するにあたり

 

・朝ギリギリまで寝ていられる

・交通事情に左右されない

・ツアーの参加費が安い

 

というメリットがあったので、思い切ってこのホテルに泊まっちゃいました!

 

とはいっても、明日の集合時間は

 

朝の4時半!

早い!!

 

果たして寝坊せずサンライズをちゃんと見ることはできたのか?

 

続く。

Pocket
LINEで送る

SUPPORT

  • AYUMU HOME
  • sanktus

PROFILE

山口昂良

「群馬の子どもたちに世界を。世界中の人たちに群馬を」をコンセプトに、ぐんまちゃんと一緒に新婚旅行で世界一周中です!

instagram @kosuke_ilmondo