menu
th_IMG_2768

ヌードルスープで起こった悲劇!

ともに歩む家づくり

AYUMU HOME

 

こんにちは!こうすけです!

 

のんびりなルアンパバーンを満喫中の前回のブログはコチラ

 

9月22日(金)

AM10:00

 

いつものように宿で出る朝ごはんを食べます。

th_IMG_4316

朝ごはんの風景。

そしていつものように食べ終わったら洗濯をして

th_IMG_2746

お昼ご飯を食べに行きます!

これだ!というお昼ご飯を今日こそ探してみせるぜ!

そんな気迫がゆきピーの後ろ姿から伺えます。

 

この通りは夜ナイトマーケットが開催されているところなのですが、よくみると右側の奥の方にはもうテントがちらほらできています。

ということで行ってみると

th_IMG_2747

ご飯屋さんがありました!

値段もお手頃なので、ここで食べてみることにします。

th_IMG_2748

こちらレモンシェイク。10,000キープ(約135円)

th_IMG_2752

こちらチキンサンドウィッチ。同じく10,000キープ。

th_IMG_2753

ゆきぴーが頼んだチキンチーズサンドイッチ。15,000キープ(約200円)

かなりの大きさで食べ応えがありました!

 

一旦宿に帰ってのんびりしたりブログ書いたりのんびりしたりを繰り返し、ナイトマーケットが始まるタイミングを見計らって夜ご飯を食べに出発。

th_IMG_2755

もちろんいつものヌードル屋さん。

th_IMG_2756

ゆきピー大好きヌードルスープと

th_IMG_2758

僕の大好きなカオソイ。

th_IMG_2759

何回も来て慣れてきたので今回はレタスと食べる辣油みたいなものをチョチョイとトッピングしてみちゃいました!笑

外で汗をかきながら食べるピリ辛ヌードル、病みつきになります!

そして帰宅。

 

9月23日(土)

AM10:00

th_IMG_2761

今日も食べます。宿の朝ごはん。

th_IMG_2762

今日初めて出てきたこの茶色くて丸い食べ物。

こちらは龍眼(リュウガン)というフルーツだそうです。

th_IMG_2764

以前出てきたランブータンと一緒で、これもライチのような味がします。

皮も剥きやすく、中にある種もポロっと簡単に取れるので食べやすく、味も美味しかったです。

宿の朝ごはんで東南アジアのいろんなフルーツが食べられて、何だかハッピー!

 

朝ごはんの後は恒例の洗濯をして

th_IMG_2765

昨日見つけたサンドウィッチ屋さんでお昼ご飯。

ゆきぴーは昨日頼んだレモンシェイクが気に入ったらしく、今日も頼んでました。

th_IMG_2766

今日も食べますサンドウィッチ。

安くてボリューミー。旅人にとって最高の条件です!笑

 

お昼を食べ終わって、宿に戻ってただひたすらのんびりするという何とも生産性のない贅沢な時間の過ごし方をして、今日もナイトマーケットが始まる時間が来るのを待ちます。

 

そしてやってきたディナータイム。

いつもの屋台に行こうと宿を出た僕とゆきピー。

しかし

th_IMG_2768

やってない!!!

予想外の事実に戸惑う僕とゆきピー。

泣く泣く違うご飯を探しに行きます。

 

ナイトマーケット近辺をウロウロして見つけた安いご飯屋さんに入ることに。

th_IMG_2772

こちら僕が頼んだフライドラオヌードル。15,000キープ(約200円)

いざ食べてみて思った率直な感想…

 

 

体に悪そうな味がする。笑

 

なんて表現したらいいんでしょう、化学調味料たっぷりというか、ケミカルな味がすごい!

そしてお世辞にも美味しいとは言えない味。

そんな料理と僕が格闘しているうちに

th_IMG_2774

ゆきピーが頼んだヌードルスープが到着。こちらも15,000キープ。

そして食べてみるのですが、口に入れた瞬間、今まで聞いたことのない低いトーンで思わず

 

うっ…

 

と声を漏らすゆきピー。

そして落ち着供養に少し時間を置いてから一言。

 

私、これ食べられない…

 

食べられないってどういうこと?

 

ゆきピーのその発言の真意を確かめるために、僕もそのヌードルスープを食べてみます。

すると

th_IMG_2778

まずい…

 

靴紐を食べてるかのような麺の口当たりの悪さ…

そしてまるで水のような味のないスープ…

 

おそらく27年間生きてきて一番まずいと言っても過言ではないレベルの味です。

もしこのヌードルスープを最初に食べていたら、ラオスの職に対するイメージは極端に下がっていたことでしょう…笑

出された食べ物は食べきって帰ることをモットーにしている僕にとって、こんな形で試練がやってくるとは…

th_IMG_2779

何とか完食を目指し食べようとするも、全然箸が進みません。

th_IMG_2782

箸で掴んでも、それを口に運ぶ勇気が出ないのです。

格闘すること10分。ついに僕は

th_IMG_2783

白旗をあげました。

 

おそらく人生で初めてであろう

 

自分(妻の分も含む)が頼んだご飯を食べ切れずに帰るという行為。

 

食べ物に対しても、作ってくれた人に対しても申し訳ないと思っています。

辛く、虚しく、敗北感さえ感じています。

ただ、どうしても食べられなかったんですごめんなさい…

 

と心の中で言いながら、やり場のないモヤモヤした気持ちとともにお店を出ました。

 

th_IMG_2788

帰りにお昼を食べたサンドウィッチ屋さんに寄って

th_IMG_2790

口直しにまたレモンシェイクを飲みました。

明日はいつもの屋台やってればいいな…笑

 

特に出かけることなくのんびりした日が続いたここ最近。

明日はいろんな人にオススメされた

 

クアンシーの滝

 

に行ってみます!

 

続く。

Pocket
LINEで送る

SUPPORT

  • AYUMU HOME
  • sanktus

PROFILE

山口昂良

「群馬の子どもたちに世界を。世界中の人たちに群馬を」をコンセプトに、ぐんまちゃんと一緒に新婚旅行で世界一周中です!

instagram @kosuke_ilmondo