menu
th_IMG_5605

大木が遺跡を飲み込む!「タ・プローム」へ!

ともにあゆむ家づくり

AYUMU HOME

群馬県高崎市にあるデザインプロダクション

sanktus

 

こんにちは!こうすけです!

 

2017年10月13日(金)

AM11:00

 

アンコール王朝の最盛期に造られた遺跡アンコール・トムの中にある

 

バイヨン

 

の見学を終えた僕とゆきピー。

この後はそのままアンコール・トム内にある他の遺跡の見学をします!

 

バイヨンの見学の様子はコチラ

 

まず最初はバイヨンの隣にある「隠し子」という意味の

 

バプーオン

 

という遺跡へ向かいます!

 

てなわけで歩いてバプーオンへ向かう僕とゆきピー。

すると僕たちの前に突然現れたのが

th_IMG_4657

バットマン!笑

そしてこのバットマンが

th_IMG_4655

ヒョイヒョイと軽快なステップで悪い足場を進んでいきます!

th_IMG_4656

なんとなく気になったのでついて行くと、見えました!

遺跡の入口である

th_IMG_4658

空中参道!

 

なんと長さは200m!

地上と天上をつなぐ架け橋を意味しているそうです!

th_IMG_4660

早速橋を渡ってみます!

と、その前に

th_IMG_4659

記念撮影!

左下にバッグ入ってるの気づかなかった!笑

th_IMG_4663

こちらが正面から見たバプーオン。

th_IMG_4665

バプーオンから見た空中参道。

手前は崩れてなくなっていました。

th_IMG_4666

この遺跡もまあまあ大きいです!

th_IMG_4668

設置された階段を登って遺跡の内部へ!

th_IMG_4669

窓のような場所とゆきピー。

th_IMG_4670

人々が踊っているかのようなレリーフ。

th_IMG_4672

こんな細い通路もあります!

th_IMG_4677

遺跡のてっぺんはこんな感じでした。

残念ながら立ち入りは禁止。

th_IMG_4678

遺跡のてっぺん近くからの眺め。

結構高いです!

th_IMG_4679

登った時とは反対側の階段を降りて出口へと向かい、また違う遺跡へ移動します!

結構急!

th_IMG_4682

散歩途中に見かけた木に腰掛けるゆきピー。

th_IMG_4683

大きな塀を抜けながら進んでいきます!

th_IMG_4686

てくてく。

そして到着したのが、王宮の敷地内中央にあるピラミッド型の寺院

th_IMG_4688

ピミアナカス!

 

天上の宮殿とも呼ばれ、王族が儀式を行う場であり一般人は近づくことも禁止されていたそうです!

th_IMG_4687

二人でパシャり!

そしてお父さんとのトゥクトゥクの待ち合わせ場所へ向かうと現れたのが

th_IMG_4690

象のテラス!

 

ジャヤバルマン7世が王宮を整備する際に最初に造ったとされ、高さ3〜4mの壁いっぱいに象やガルーダの彫刻が施されています。

この後すぐ近くにあった小さな遺跡も見学しました。

th_IMG_4691

th_IMG_4697

名前忘れたけど。笑

ささっと見学した後は

th_IMG_4699

お父さんのトゥクトゥクに乗り込み次の遺跡へ移動です!

th_IMG_4700

前に見えるアンコール・トムの出口の門をくぐっていきます。

th_IMG_4701

さらば!アンコール・トム!

この後は向かい合わせである2つの遺跡の見学へ!

th_IMG_4702

こちら一つ目の遺跡。

th_IMG_4704

こんな感じ。

th_IMG_4707

中にいた仏像。

th_IMG_4708

こちらが二つ目の遺跡。

th_IMG_4711

小さな建物がこのように通路で繋がっていました!

th_IMG_4712

美しい通路。

 

th_IMG_4713

遺跡とゆきピー。

ちなみに二つとも遺跡の名前忘れちゃいました!

あまり有名な場所ではなかったので…

 

そしてまた

th_IMG_4715

お父さんのトゥクトゥクに乗り込み

th_IMG_4718

ランチタイムです!

th_IMG_4720

ゆきピーはレモンシェイクをオーダー。

th_IMG_4721

僕は暑さに耐えきれずビールいっちゃいました!笑

th_IMG_4722

th_IMG_4724

チャーハンとフライドヌードルを食べて充電完了!

お父さんのトゥクトゥクに乗り込み次なる遺跡へと向かいます!

目指すは260もの神々が祭られた大寺院

 

タ・プロム!

 

さあ、遺跡の入口に到着です!

th_IMG_4726

なんかボロい!笑

 

建物が崩れないように、ただ景観を守るためにも必要最低限の補助に留めておきたいのは十分分かるのですが、鉄パイプってところがなんだかいい味出してます!

てことでとりあえず中に入っていくことに!

th_IMG_4727

てくてく進んでいきます!

th_IMG_4732

本堂らしきものが見えました!

中へと入っていきます。

th_IMG_4733

この遺跡も発見された当時のままの状態で残っているので、ところどころ崩れています。

門を通り、広い空間に出たのでちょっと後ろを振り向くと、そこには驚くべき光景が!!!

 

 

th_IMG_4736

なんじゃこりゃー!!!

 

とんでもなく大きなサイズの木が遺跡を飲み込んじゃっています!!!

th_IMG_4734

驚いたゆきピーもこの表情!

th_IMG_4737

離れてみるとこんな感じ!

周りにいる観光客と比べてみるとその大きさがわかります!

 

すごい!

自然の生命力ってすごい!

 

そう圧倒されながら先へと進みます。

th_IMG_4738

ちょいちょい崩れている遺跡内部。

そして

th_IMG_4741

その遺跡を飲み込む巨大な木!

th_IMG_4740

大きすぎて全体がカメラに入りきりません!!!

th_IMG_4744

すごい!

th_IMG_4747

すごい!

th_IMG_4748

すごすぎる!!!

 

あまりの迫力と木々の力強さに言葉を失う僕とゆきピー。

th_IMG_4751

開いた口が塞がらない僕とゆきピー。笑

 

人々が文明を築いたその場所に新たに根を張り、力強く成長し飲み込んでしまう樹々。

 

人間は自然には勝てない。

そんなメッセージを受け取った、そんな気がしたのでした。

 

さて、いよいよこの後はみなさんご存知

 

アンコール・ワット

 

へと向かいます!

 

続く。

Pocket
LINEで送る

SUPPORT

  • AYUMU HOME
  • sanktus

PROFILE

山口昂良

「群馬の子どもたちに世界を。世界中の人たちに群馬を」をコンセプトに、ぐんまちゃんと一緒に新婚旅行で世界一周しました!

instagram @kosuke_ilmondo