menu
th_IMG_5404

まるでラピュタ!な遺跡「ベンメリア」へ!

ともにあゆむ家づくり

AYUMU HOME

群馬県高崎市のデザインプロダクション

sanctus

 

こんにちは!こうすけです!

 

2017年10月11日(水)

PM1:00

 

朝からアンコール遺跡軍群の観光をしている僕とゆきピー。

二つ目の遺跡の見学を終えて、この日一番楽しみだった

 

ベンメリア

 

という遺跡へと向かいます!

 

午前中の様子はコチラ

 

ちなみにベンメリアとは、崩壊が酷い状態で発見されたまま修復作業が行われておらず、まるで廃墟のような状態になっている遺跡で、ジブリ映画の「天空の城ラピュタ」のモデルになったのではないかと噂されるほどの雰囲気を醸し出しています。

(しかし実際は映画公開よりも後にベンメリアの存在が広く知られるようになったため、モデルにしたわけではないそうです)

th_IMG_4466

宿のお父さんのトゥクトゥクに乗ってベンメリアへと向かいます!

しかしその前に

th_IMG_4472

ベンメリアのすぐ手前にあるレストランでランチタイム!

th_IMG_4470

僕が頼んだのは鶏肉の生姜炒め定食。6.75ドル(約760円)

カンボジアの物価からしたらかなり高め!ただこの辺りはローカルなご飯屋さんがないのでしょうがない!笑

th_IMG_4471

ゆきピーはチャーハン!お値段同じくらい!

食べ終わって移動再開です!

 

 

ベンメリアは朝買ったチケットでは入れないので別途チケットが必要なので、遺跡の手前にあるこじんまりした建物で買います。

th_IMG_4549

バスの左にある小さい小屋がチケット売り場。一人5ドル(約565円)

そして

th_IMG_4476

遺跡入口に到着!

スタッフさんのゆるさ!笑

th_IMG_4474

入口にいたナーガさんにご挨拶するゆきピー。

いよいよ中へ進んでいきます!

th_IMG_4477

この遺跡も周りは水で囲まれていたみたいです!

th_IMG_4478

一本道を進みます!

気合を入れるゆきピー。

th_IMG_4479

入口近くにあったシーサーみたいな像。

th_IMG_4480

牛もいました。笑

th_IMG_4481

今度は4体のナーガがお出迎えしてくれました!

ここをちょっと進むと

th_IMG_4482

すぐそこには遺跡らしきものが!

ワクワクしながら早足で向かうと

th_IMG_4486

すごいー!!!

想像以上に崩れてるー!!!

 

目の前に現れた光景にテンションが上がってしまった僕とゆきピー。

早速やってしまいました!

th_IMG_4484

バルス!!!笑

 

バシッとキメちゃいましたが、なんてったってまだ入口!

どんどん奥へと進んでいきます。

th_IMG_4487

しかしこの崩れたままのブロックとそこに根付く木々や苔。

なんとも表現しづらい独特な雰囲気です。

th_IMG_4488

大きな木も生えています。

th_IMG_4491

かなり崩壊が進んでいるので、組まれている歩道を歩いていきます。

th_IMG_4492

外壁もこの通り。

th_IMG_4493

th_IMG_4497

まるで石畳のよう。

th_IMG_4498

通路からの景色!

th_IMG_4501

レリーフに生えた苔。

th_IMG_4502

木の根が絡んだ壁。

th_IMG_4504

葉っぱと通路。

th_IMG_4505

雰囲気がすごい!

th_IMG_4507

探検家ゆきピー。

th_IMG_4509

二人でパシャり!

th_IMG_4513

緑に包まれた遺跡。

th_IMG_4515

天然のベンチがありました!

th_IMG_4516

もはや木に飲み込まれた建物。

th_IMG_4520

石の下からも木は生えるんですね。

th_IMG_4519

二度目のバルス!!!

th_IMG_4522

ゆきぴーの身長くらいの高さの通路もありました。

th_IMG_4524

上に上がるとこんな感じ。

th_IMG_4525

本当に広いベンメリア。

アンコールワットよりも大きい遺跡だったのではないかとも言われているそうです!

th_IMG_4539

th_IMG_4534

th_IMG_4537

th_IMG_4538

風化したレリーフの数々。

th_IMG_4536

ここは遺跡の中央部。

今向いている方向に歩いてきた入口があるのですが、建物が崩れ低いので今はもう見えません。

なぜここまでひどく崩壊しているのかというと

 

ポルポト政権時代に人為的に破壊されてしまったからだそうです…

 

人が住み栄えていた時代があり、人によって破壊された時代もあり、今は自然に飲み込まれているベンメリア。

栄えていた当時の人たちはここからどんな景色を見ていたのかなと考えながら、しばらくここを眺めていました。

 

まるで探検しているような楽しい見学を終え、お父さんが待つ入口へと戻ります。

th_IMG_4533

通路を歩くゆきピー。

th_IMG_4528

本当にラピュタの世界のような独特の雰囲気のベンメリア、最高でした!!!

th_IMG_4550

帰り道に見えるカンボジアの人々の生活風景。

th_IMG_4551

赤ちゃんの面倒を見る女の子。

th_IMG_4552

カンボジアにたくさんいるスッポンポンベビー。笑

th_IMG_4553

牛も散歩してます。

th_IMG_4557

未舗装の道も難なく走るお父さん!

th_IMG_4564

ガソリンはこんな感じでペットボトルで売っています!

th_IMG_4558

楽しそうに遊んでいる子どもたち。

th_IMG_4559

カンボジアの子どもたちは最高の笑顔で僕とゆきピーの方を見てくれます!

th_IMG_4562

牛使いの子どももいました!

 

楽しかった1日目の遺跡見学を終え、宿に戻った後は夜ご飯を食べに出かけます。

th_IMG_4565

宿の近くにあったこのご飯屋さんで食べることに!

th_IMG_4567

昼間暑いなかたくさん歩いたので、ビールを飲んじゃいます!各1ドル(約113円)

th_IMG_4571

ゆきピーの口には合わなかった様子。笑

th_IMG_4572

あちらがキッチン。

th_IMG_4573

こちら僕が頼んだロックラック。確か2ドル(約230円)

th_IMG_4575

こちらゆきピーが頼んだヌードルスープ。1.5ドル(約170円)安い!

そして僕はお腹が減っていたので

th_IMG_4576

ラーメンみたいなやつも食べちゃいました!笑

 

そして宿に戻り、爆睡するのでした。

 

続く。

Pocket
LINEで送る

SUPPORT

  • AYUMU HOME
  • sanktus

PROFILE

山口昂良

「群馬の子どもたちに世界を。世界中の人たちに群馬を」をコンセプトに、ぐんまちゃんと一緒に新婚旅行で世界一周しました!

instagram @kosuke_ilmondo